calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recent trackback

recommend

ARCADIA   (CCCD)
ARCADIA (CCCD) (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク,yasu,kiyo
yasuさんのボーカルを堪能したい方には、個人的にこのアルバムをお勧めします。yasuさんの声の持つ様々な表情を感じられる曲が揃っています。
全体的にも、不協和音が美しい「心の行方」shujiさんが叩きたくないと思わずもらすほどの最速ツーバス、youちゃん作曲の「WIZARD」など1曲1曲の個性が非常に強いアルバムだと思います。
Z-HARD
Z-HARD (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, Shinobu Narita, kiyo, Masao Akashi, Takeyuki Hatano
このアルバムの収録曲は、本当にライブ映えする曲達ばかり。私の中でライブで化けた曲と言えば「prism」と「Liar」でしょう。
ジャンヌを語る上で外せない曲「救世主−メシアー」も収録。この曲は、この時代のジャンヌが世間と音楽業界に「孤独な戦い」を挑んでいた象徴のような気がします。だからこそ私は、ライブでのこの曲の一体感が感動的に思えるのです。
D・N・A
D・N・A (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, kiyo, 秦野たけゆき, yasu, 明石昌夫, you
今までのフルアルバムの中でも、初めて聴いた時の衝撃はこのアルバムが1番ではないでしょうか。
インディーズでの流れをふまえつつ、かつハードな面も切ない面もより強調されていてJanneDaArcとしての成長を感じました。メジャーデビューするとはこういうことなのか!と妙に納得。どの曲も全く色褪せませんが、個人的にはring,
JunkyWalker,
Lunatic Gateがお気に入りです。
CHAOS MODE
CHAOS MODE (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo
初プロモ!「R−TYPE〜瞳の色」が入ってます。2005年の城ホールの1曲目に「Strange Voice」が来た時はほんとに鳥肌ものでした。そうそう、この時yasuさんの頭はやきそばです(笑)
Resist
Resist (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo, you
言わずと知れた名曲
「Stare」が入っているのがこのアルバム。でも私にはyasuがkiyoをつなぎとめた(?)必殺「Lady」もなくてはならない1曲です。
Dearly
Dearly (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, you, kiyo, ka-yu
私がジャンヌを知った記念すべき1枚。
つくづく名曲揃いですが、私はSpeedでka−yuさんにはまったと言っても過言ではないでしょう。
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
個人的には、湯川先生は
谷原章介さんがはまり役だと思うんだけどな〜。
変身
変身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
主人公を玉木宏に当てはめて読むと、想像だけで玉木宏に
恋することができました。

links

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

<< 苦くもソフトな「初恋」 | main | 指折り数えて >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

ベーマガゲット!!

やっと!やっと!!ゲットいたしました。
BASS NAGAZINE 7月号!!
ka−yuさんがベ−マガの表紙を飾るって、
個人的になんだかすごく名誉なこと。
今日は1日中、仕事終わったらベーマガ買いに行くんだ〜!!ということだけを考え、
その度にトリップしつつも乗り切り、いざ職場の近所の○EOへ。

音楽誌コーナーに直行するも…あれ??いなーい。
ka−yuが人気すぎて売り切れたか!?と超自分本意な発想(汗)
数ある音楽誌の中からベーマガを発見できずにいましたが、
なんとなんと。気付けば目の前にいるではないかka−yu師匠!

「ぶしゅぅぅぅぅぅぅぅ!!」(←心の中で鼻血が出る音)
だめです!この表紙がツボすぎます!!
職場の近所ということも忘れて挙動不振になりつつベーマガを手にとる。
4册ある中から1番傷の少ないものを吟味し、胸にかかえてレジへ(ばかです)
帰りの車中では、膝に抱えて信号待ちの度に表紙をガン見(危ないです)
こうしてka−yu表紙のベーマガは、我が家にやってきました。

感想はいたってちゃんと書いてるはずですので、
読んでいただける心優しい方は続きをどうぞ。
…長いです(汗)
まずどうしても言いたい。
写真がツボりまくりです!!
このほりたさんというカメラマンさん、個人的要チェックです。

「Jロックの運命を背負った低音の申し子が語る唯一無二の世界観」
…かっこよすぎます。「低音の申し子」だって。
ジャンヌがここ数年で、ようやく音楽シーンで認められてきたと
個人的に感じる理由の一つに、雑誌でのジャンヌの取り上げられ方、
形容のされかたがちゃんとしてきたことがあります。
ほんと、数年前までは、ちゃんと楽曲を聴いてくれてるのかもわからない
「ビジュアル系ロックバンド」的な書かれ方が多かったのに。
「楽曲のイメージに合わせ、しなやかに変化していく」
これぞka−yuです。ちゃんとka−yuの音を聴いてくれている。
そう思える記事しか正直読みたくなかったりします。

私は恥ずかしながらピック弾きしかできません。
スラップもできません。
ka−yuの「弾けないのと弾かないのとは違う」という姿勢。
その負けず嫌いさがすごく好き。
私もそこまでの気持ちでベースに向き合っていれば良かった。
っていうか、やっぱり指弾き好きじゃないんだぁ。
しかも、スラップに関しては「見た目が嫌」
知らなかった!でもスラップの音は好きなんだ!
てっきり音も好きじゃないのかと思ってたので意外。
ka−yu,スラップ嫌いと言いつつ、どんどんうまくなってる気がする。
そのコツも、DVD見ればわかるかな。
スラップできるようになりたいです。やっぱ華がありますよ。

「ジャンヌダルクに関しては、フレーズが目立ってる方がみんな好き」
ばんざーい!!私もです!!これからも好きなように弾いてください!!

っていうか、KRS−TRUTHってリッケンをモデルにしてるんですね。
全然気付かなかった(汗)さきっちょとんがってるせいですよ(>_<)!
持ち替えの時にボリュームをしぼったりする手間があることで
トラブルが増える、なんてこともあるんですね。
弦高低いんだ〜。私もあんまり指力ないので、低いのが好きでした。
1回、ほんと1回でいいんで、ka−yuセッティングで触らせて欲しい。
私もかなり手が小さいんで、絶対ka−yuモデルって弾きやすいと思うんですよ。
自分のモデルが照れくさい、ってのがつくづくka−yuらしい。
そんな所、全然変わらないですよね。

「音楽的な面で言い争いになったことなんて一度もない」
それはほんとにすごいことです。奇跡です。
だって音楽って我のぶつかりあいじゃないですか。
「メンバーが作ってくる曲に対して“この曲はイヤだな”と思ったことがない」
これもすごいです。奇跡です。
みんな好きな音楽はばらばらといいつつ、やっぱりツボが一緒なんでしょうね。
友達でありながら、音楽の面でも信頼できる。
そんな5人だからこそ自然に続けられるのだし、
私はやっぱりそんな5人がうらやましい。
普通に考えて、友達が5人集まって、音楽的にもツボが同じで信頼できて…
って私にはありえない。2人3人ならともかく5人。
ほんとにこの5人が出逢ったのは奇跡ですよ。本気でそう思う。

私はkiyoさんから、音色やフレーズを意識して聴くといかに楽しいかを
教えてもらった。ka−yuさんも同じところをあげていたのが嬉しかった。
っていうか、kiyoさんのウリはそこなんですよ、やっぱり。

youちゃん、メンバー目線でもずっとギター抱えてるってことは、
ほんとにトイレとお風呂以外はずっと抱えてるのでは?

演奏とクリックの間でうまいことドラムを叩いてる。
グルーブを殺さないで、かつ正確に。私には絶対無理。
やっぱりスペシャリストですよ、shujiさん。
ka−yuがshujiさんを自分に似てる、というのは少し意外な気もした。
すんごい昔、ka−yuがshujiさんの微妙なノリの違いに
苦労してるという話を聞いたことがあったし。
あれからもう何年も経ってるから、そのノリの違いはとっくに克服できているのかな。

「いまだにyasuが作る曲はかっこええな〜って思う」
…なんて素敵なんでしょう(笑)!!
でも、yasuの作るメロディーはジャンヌの最大の武器。
メンバーみんながそれをすごく認めてるのがやっぱり素敵。
5人のツボが同じ、という部分はそこかもしれないですね。
今書きながらはっとしました。

自分は歌謡曲好きのただのミーハー。
なんか、照れながらそう話すka−yuさんが目に浮かびます(笑)

新しいチャレンジ大歓迎です。
海外でライブ、ぜひぜひやってください!
そしていろんな景色を日本に持ち帰ってください。
めちゃめちゃ様式美!!超気になる!!絶対やって!!youちゃんお願い!!
でもライブでやってくれるのかな〜。
ストレートなロックも、最近のyouちゃんなら作ってきそう。
でも正直、ストレートなロックなら、ka−yu曲希望です。
ストレートかつ泣きメロでお願いします。
ストレートかつ爽やか、の方はyasuさんにお願いします。
アルバムは年内って…まだ今年半分ありますけど!?
でもまぁ、昔ほどせかせかせず、落ち着いたペースで曲作りできるといいですよね。
でも、ずっと地下にもぐらずに、
ちょこちょこライブして、姿見せてくださいね。

ka−yuのベース勢ぞろい!にはよだれがでました。
つくづくka−yuさん派手だなぁ(笑)
赤のVは、もう使ってないのかな〜。どくろベースも久しく見ていない。
今までサンダーバードにはそんなに魅力を感じなかったんですが、
黒いサンダーバード、欲しくなっちゃった。
TRUTH、札幌に売ってないかな〜。買えはしなくても1回触ってみたい。

どうもタブ譜は苦手です。タブ譜片手に耳コピなら好きだけど。
今度ちゃんとジャンヌの曲練習しよう。
そしたらka−yuのすごさがもっとわかれるはずだから。
同じフレーズ弾くにも、どの弦使うかで雰囲気変わるものなんだ〜。
そんなこと考えたこともなかった。うぅぅぅ。
ka−yuのすごさがわかったら、きっともっともっと好きになれるに違いない。

…これ以上好きになってどうする私。



長々とおつき合いどうもありがとうございました。


| JanneDaArc | 23:14 | comments(2) | ゆうたん |

スポンサーサイト

| - | 23:14 | - | スポンサードリンク |

Comment

いや〜!表紙にやられました(笑)
ほんとに本屋で挙動不振になってました ^^;)
私も専門的なことはほんとにわかんないんです(汗)
でも陸さんがいろいろ聞いてくれたら私も勉強になるので、なんでも聞いてくださーい!

あと半年…。
確かに今から一からアルバム制作始めるならちょっと短いか?でも、ジャンヌさんのことだから、曲のストックはたくさんありそうですね。
いつかファンクラブ限定とかで、世に出てない音源たちを特別公開!とかしてくれたら本気で嬉しいんですが…。むふ。
| 朱音 | 2006/06/24 3:59 PM |
こんばんは〜

表紙カッコ良かったですね〜ヾ(≧▽≦)ノ゛
専門誌のインタビューって、
素人なりに、今まで見えていなかった事が
発見できるので好きです。
私も海外ライブは大賛成っす!
どんどん挑戦して行ってほしいです。
アルバムは年内…と聞いて
私はあと半年しかないけど?って思いました(笑)

DVD楽しみですね〜
見たらいろいろ疑問点が出てくると思うので、
そしたら、またいろいろ教えて下さ〜い。
| | 2006/06/23 10:44 PM |

Send a message










Trackback URL

http://akanegoto.jugem.jp/trackback/99

Trackback