calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recent trackback

recommend

ARCADIA   (CCCD)
ARCADIA (CCCD) (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク,yasu,kiyo
yasuさんのボーカルを堪能したい方には、個人的にこのアルバムをお勧めします。yasuさんの声の持つ様々な表情を感じられる曲が揃っています。
全体的にも、不協和音が美しい「心の行方」shujiさんが叩きたくないと思わずもらすほどの最速ツーバス、youちゃん作曲の「WIZARD」など1曲1曲の個性が非常に強いアルバムだと思います。
Z-HARD
Z-HARD (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, Shinobu Narita, kiyo, Masao Akashi, Takeyuki Hatano
このアルバムの収録曲は、本当にライブ映えする曲達ばかり。私の中でライブで化けた曲と言えば「prism」と「Liar」でしょう。
ジャンヌを語る上で外せない曲「救世主−メシアー」も収録。この曲は、この時代のジャンヌが世間と音楽業界に「孤独な戦い」を挑んでいた象徴のような気がします。だからこそ私は、ライブでのこの曲の一体感が感動的に思えるのです。
D・N・A
D・N・A (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, kiyo, 秦野たけゆき, yasu, 明石昌夫, you
今までのフルアルバムの中でも、初めて聴いた時の衝撃はこのアルバムが1番ではないでしょうか。
インディーズでの流れをふまえつつ、かつハードな面も切ない面もより強調されていてJanneDaArcとしての成長を感じました。メジャーデビューするとはこういうことなのか!と妙に納得。どの曲も全く色褪せませんが、個人的にはring,
JunkyWalker,
Lunatic Gateがお気に入りです。
CHAOS MODE
CHAOS MODE (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo
初プロモ!「R−TYPE〜瞳の色」が入ってます。2005年の城ホールの1曲目に「Strange Voice」が来た時はほんとに鳥肌ものでした。そうそう、この時yasuさんの頭はやきそばです(笑)
Resist
Resist (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo, you
言わずと知れた名曲
「Stare」が入っているのがこのアルバム。でも私にはyasuがkiyoをつなぎとめた(?)必殺「Lady」もなくてはならない1曲です。
Dearly
Dearly (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, you, kiyo, ka-yu
私がジャンヌを知った記念すべき1枚。
つくづく名曲揃いですが、私はSpeedでka−yuさんにはまったと言っても過言ではないでしょう。
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
個人的には、湯川先生は
谷原章介さんがはまり役だと思うんだけどな〜。
変身
変身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
主人公を玉木宏に当てはめて読むと、想像だけで玉木宏に
恋することができました。

links

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

<< しつこいですか?ああそうですか。 | main | たて続けに結婚式 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

NANA58話!大大大感想です!!(長いです。心して読んで下さい…)

ついについに!!本編連載再開ですよ!!
コミックス派の方は、超ネタばれなので読まないでくださいね。
けっこう興奮してます(>ε<)!!
では、こちらをどうぞ↓↓↓








いきなり未来のシーンですか!!
ウェイターさんが英語なので、舞台が日本じゃないってことはわかるのですが、
歌ってるのは・・・・ナナ!!!???
見開きの最初のページでは全然気づけなかった…。
とにかく、未来で、この時点でナナは生きている!!
このことがかなり嬉しかった。
でも、腕のタトゥーを見ないとナナだと気づけないくらい、
雰囲気が変わってますよね。
未来のこの時点までにナナにあったいろんなこと。
想像するのが辛くなります。
でも確かに未来の奈々もだいぶ雰囲気変わってるし、
月日が立てば、誰だってある程度雰囲気は変わるものなのかもしれませんが…。
(ん??やっさんは変わってなかったぞ(笑))

週刊サーチ、ここまで追い掛けてくるんですね。
ナナの事件から何年もたってるのに。
工藤さん、なんだか少し異常な気がするのは私だけですか?
っていうか倉田さんだって最初気付かなかったよ〜。
倉田さんって結婚してるんだ〜とか指輪見て妙なとこ気にしちゃったよ〜。
倉田さんはナナを追い詰める原因を作っているわけで、
だからこそナナを気にしてもいるし、これ以上人として、
ナナを追い詰めることはできないって思ってくれてるのでは、と思いました。
倉田さんにとってもナナのことは辛い記憶なのでは??

そうそう、ナナの指輪。
婚約指輪だけでしたね。
ってことは…そこから先へは進めなかったってこと??
悲しいです。でも、指輪ははずしてない。蓮への想いは変わっていない。
奈々への友情も。そう思いました。

ここに書く前にいろんな方の感想を読んで、
少し頭整理してから書いているわけなのですが
どうやらナナのいる国はイギリスのようですね。
国会議事堂爆破未遂事件について、調べてくださっているサイトさんがあって
わかりました。本当に頭が下がります…。
この、ガイフォ−クス事件、最後にレイラが「ガイフォークス」という
言葉を発してますが、最初のナナのシーンと絡めてるのかな。
さすが矢沢さん。細かいです。
じゃなかったら、ガイフォークスって何?ってなっちゃいますもんね。

長くなる予感がぷんぷんなので、続きはこちらへどうぞ

ブラスト、ビジュアル系って言われてるんだ〜(爆笑)!!!
嘆くノブがおかしかった(笑)
確かに歌番組での服装とか、パンクってよりか
h,NAOTOとかそっち系にも近いもんなぁ。
やっぱり、どパンクじゃ売ってけないのかなぁ。
曲、ノブが一人で書いてるんですね。どパンクなノブには相当ストレスかも。
自分達が納得する曲を作って活動したい、
でも売れることも考えなきゃいけない。
デビュー曲はそうとういじられて、実際パンクじゃなくなってる…。
なんか、JanneDaArcファンとしては
この状況相当理解できてしまいます(苦笑)
ノブもだんだん追い詰められてしまうんじゃないかと心配。
で、一生友達でいると誓ったナナの事件も起きてしまうし、
今回ふとノブが心配になりました。

そしてカラオケ。
百合ちゃん、どこに携帯はさんでらっしゃるの〜!!!
おいおいお〜い!!!
個人的にはヤスと美雨さんが膝くっつけて仲良さ気にしてるのが嬉しかった。
いい二人ですよね。
あえてすごいラフなかっこで来るのが美雨さんらしい。
っていうか、みんなカラオケで何歌うんだろ。
蓮はやっぱりアニメソングですか(笑)
シンちゃんはさらりと洋楽かな〜。
やっさんの歌唱力が何気に気になります。ふふふ。

レイラとシンちゃん。理解しあえるにはまだ時間が必要かな。
今のシンちゃんには、レイラと向き合う心の余裕はまだないかもしれない。
個人的には、シンちゃんがロンドンまで思わず逢いに行ってしまうような
何かが起こればいいな〜なんて妄想してるのですが。
感のいい美雨さん、何か気付いたかもしれないですね。
それにしても、レイラは辛いですね。誰にも話せない。
タクミが何かつっこんでくるかもしれないし、でもあえて何も聞かないかもしれないし。
レンはまだレイラの気持ちはタクミにあると思ってるみたいだし。
ナオキは…場を和ませてはくれるんだけどなぁ(汗)いいやつなんだけどなぁ。
マリちゃん辺りに話せるといいんだけど。

今回はタクミと淳ちゃんのやりとりも見物でしたね☆
タクミよばわりできる淳ちゃん、さすがです。
しかし、タクミの口調が微妙に奈々化してましたね…(笑)
奈々&タクミファンのみなさまが気にしていた奈々の誕生日。
こうやって無事前祝いになったんですね。良かった良かった。
でも、改めて考えると当然っちゃ当然かも。
私事ですが、うちらだって、誕生日に会えない時は前祝いだし。
ほんとに、奈々のリクエストに答えて、堂々と人前デート。
タクミあっぱれですね。でもタクミもきっと嬉しいんだろうな。
しかーし、タクミの薬指の指輪を見逃した!!!ショーック!!!

今回は今までになく、個人的に蓮が良かった。
ちゃんとナナと向き合って、夫婦としてやっていきたいって決心が見て取れた。
しかも、ナナが葛藤してる内容すべてお見通し。
ここまで蓮がわかってくれてること、ナナは初めて知ったんじゃないでしょうか。
そんな顔してた。
蓮はナナとの付き合い方をちゃんとわかってる。
あとはナナの問題。
大切な人が大切に思ってるものを、大切に思えない。
頭ではわかってても、心ではどうしても思えない。
それは本当に難しい問題。
歌で生きてるナナにとって、蓮が自分ではない女性ボーカリストと組んで
音楽をやってることを、心から応援することはどうしても無理なのかな。
しかも、自分を置いていったって想いはなかなか抜けない。
いろんな葛藤を抜きにして出逢えたら
ナナとレイラって意外とわかりあえる部分いっぱいあるんじゃないかな
と思うんですが…。残念です。

そうそう、やっぱりナナとシンちゃんてかぶるなぁと思います。
11巻のナナ×レン、レイラ×シンの流れがかぶってて、
ナナの「愛する人に愛されるなんて あたしは奇跡だ。 運命の人だと思った」
って言葉もそのままシンちゃんの言葉でもあると思ったんですよ。
二人とも、内に内に入ってくタイプな気がして、
今の展開でも、内に内に入ってしまってるのはこの2人。
どうにか外に向かっていけることを祈ってます。

長…(汗)
ほんっっっと長くてすみません(>_<)!!
ちなみに、これ書くのに2時間かかってます(涙)
1話分でこの量かいって感じですが、
呆れずに読んでくれた方、どうもありがとうございました。


| NANA | 22:24 | comments(0) | ゆうたん |

スポンサーサイト

| - | 22:24 | - | スポンサードリンク |

Comment

Send a message










Trackback URL

http://akanegoto.jugem.jp/trackback/70

Trackback