calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recent trackback

recommend

ARCADIA   (CCCD)
ARCADIA (CCCD) (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク,yasu,kiyo
yasuさんのボーカルを堪能したい方には、個人的にこのアルバムをお勧めします。yasuさんの声の持つ様々な表情を感じられる曲が揃っています。
全体的にも、不協和音が美しい「心の行方」shujiさんが叩きたくないと思わずもらすほどの最速ツーバス、youちゃん作曲の「WIZARD」など1曲1曲の個性が非常に強いアルバムだと思います。
Z-HARD
Z-HARD (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, Shinobu Narita, kiyo, Masao Akashi, Takeyuki Hatano
このアルバムの収録曲は、本当にライブ映えする曲達ばかり。私の中でライブで化けた曲と言えば「prism」と「Liar」でしょう。
ジャンヌを語る上で外せない曲「救世主−メシアー」も収録。この曲は、この時代のジャンヌが世間と音楽業界に「孤独な戦い」を挑んでいた象徴のような気がします。だからこそ私は、ライブでのこの曲の一体感が感動的に思えるのです。
D・N・A
D・N・A (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, kiyo, 秦野たけゆき, yasu, 明石昌夫, you
今までのフルアルバムの中でも、初めて聴いた時の衝撃はこのアルバムが1番ではないでしょうか。
インディーズでの流れをふまえつつ、かつハードな面も切ない面もより強調されていてJanneDaArcとしての成長を感じました。メジャーデビューするとはこういうことなのか!と妙に納得。どの曲も全く色褪せませんが、個人的にはring,
JunkyWalker,
Lunatic Gateがお気に入りです。
CHAOS MODE
CHAOS MODE (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo
初プロモ!「R−TYPE〜瞳の色」が入ってます。2005年の城ホールの1曲目に「Strange Voice」が来た時はほんとに鳥肌ものでした。そうそう、この時yasuさんの頭はやきそばです(笑)
Resist
Resist (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo, you
言わずと知れた名曲
「Stare」が入っているのがこのアルバム。でも私にはyasuがkiyoをつなぎとめた(?)必殺「Lady」もなくてはならない1曲です。
Dearly
Dearly (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, you, kiyo, ka-yu
私がジャンヌを知った記念すべき1枚。
つくづく名曲揃いですが、私はSpeedでka−yuさんにはまったと言っても過言ではないでしょう。
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
個人的には、湯川先生は
谷原章介さんがはまり役だと思うんだけどな〜。
変身
変身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
主人公を玉木宏に当てはめて読むと、想像だけで玉木宏に
恋することができました。

links

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

<< 宮平選手、お疲れさまでした | main | 城ホールから気付けば1年 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

フィギュアそして大相撲!?

昨日のことですが、フィギュア世界選手権女子フリー。
個人的には意外な結果で残念です。
コーエンに金取って欲しかったー。
実力を出し切れれば優勝ほぼ間違いないって所にいるのに
実力を出し切れるかって所までが実力ってことなのかなぁ。
なんとかなんとか持ちこたえて滑ってただけに、
最後の転倒は悲しかったですね。
転倒しなかったにしても、全く本来の滑りではないように感じましたが。
新聞には、「これからも競技を続けるかは明言を避けた」とありました。
フィギュアにはショーというステージもあるとはいえ、
まだ競技を辞めるには早すぎるような…。寂しいなぁ。
でも、ショーの方がのびのび滑れていいのでしょうかね。むむむ。
コーエンの、表彰台の上に立つキミ−選手を見つめる姿を見て、
グランプリシリーズでの表彰式の真央ちゃんと荒川の姿を思い出しました。
あそこから這い上がってきた荒川は、やっぱりすごいんだなぁ。
今日のパレードも無事終わったようで良かった。
しかし、キミ−選手あっぱれですね。最後までいきいきしてた。
守るものがない、失う物もないからこその強さですね。
中野惜しかった〜。ちょっと硬かったかな。

そして、昨日といえば大相撲千秋楽!!
(ここはジャンヌをぶっちゃける場じゃなかったの?なんて言わないで下さい(汗))
本わりでは朝青龍も白鵬も完敗。
魁皇の底力、栃東の実力。鳥肌ものですね。
日本人力士で一番朝青龍と互角に戦えるのは、やっぱり栃東しかいないね。
優勝決定戦も見ごたえあるいい相撲で。
やっぱり朝青龍は豪快でなくちゃ。やっぱり投げのうまい人好きですね〜。
朝青龍、あえて巻きかえにいきましたが、あれはとっさの判断?
やっぱり、勝ちに対する嗅覚?見てる私としては
「どーして巻きかえるの!?」とか思わず口に出しちゃいましたが(汗)
すみません、読みが甘かった。
でも一人でトップを維持するって、並大抵のことではないですよね。
最近はほんとにだんとつトップできているだけに、
追われる厳しさも相当ではないかと思います。
あれだけの強さを今まで見せつけてきてるので、
朝青龍がころっと負けちゃうのは見たくないし。
いつまでも強くて豪快な横綱でいて欲しいです。
少なくても白鵬が上がってくるまでは。
っていうか、朝青龍って私より年下なんですもんね…。頭下がりっぱなし。
白鵬はずっと期待してたので、ついに来たかって感じ。うきうきです。

個人的な考えですが、スポーツで日本人だけを追い掛けてるのはもったいない。
国は関係なく、いいものはいい、すごいものはすごいんです。
大好きな日本の選手はいっぱいいるんですけどね。
日本の選手が世界で堂々と戦ってるのを見るのは清々しいし。
でもそのスポーツにはまればはまるほど、日本含めいろんな国の選手が
素敵に思えてくるものなんです、私。



| テレビでスポーツ観戦 | 23:33 | comments(0) | ゆうたん |

スポンサーサイト

| - | 23:33 | - | スポンサードリンク |

Comment

Send a message










Trackback URL

http://akanegoto.jugem.jp/trackback/52

Trackback

日本国技「大相撲」のメジャー化!?

今日は最近めっぽう元気のない大相撲を特集します。日本人力士の台頭がなされない最近の大相撲。。人気もオチ気味ですね。その代わりに、朝青龍や白鵬といったモンゴル力士が台頭しています。朝青龍はいうまでもなく、横綱として日本国技である相撲を支えています。また
| 春夏秋冬HOBBY三昧 | 2006/03/28 9:02 PM |