calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recent trackback

recommend

ARCADIA   (CCCD)
ARCADIA (CCCD) (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク,yasu,kiyo
yasuさんのボーカルを堪能したい方には、個人的にこのアルバムをお勧めします。yasuさんの声の持つ様々な表情を感じられる曲が揃っています。
全体的にも、不協和音が美しい「心の行方」shujiさんが叩きたくないと思わずもらすほどの最速ツーバス、youちゃん作曲の「WIZARD」など1曲1曲の個性が非常に強いアルバムだと思います。
Z-HARD
Z-HARD (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, Shinobu Narita, kiyo, Masao Akashi, Takeyuki Hatano
このアルバムの収録曲は、本当にライブ映えする曲達ばかり。私の中でライブで化けた曲と言えば「prism」と「Liar」でしょう。
ジャンヌを語る上で外せない曲「救世主−メシアー」も収録。この曲は、この時代のジャンヌが世間と音楽業界に「孤独な戦い」を挑んでいた象徴のような気がします。だからこそ私は、ライブでのこの曲の一体感が感動的に思えるのです。
D・N・A
D・N・A (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, kiyo, 秦野たけゆき, yasu, 明石昌夫, you
今までのフルアルバムの中でも、初めて聴いた時の衝撃はこのアルバムが1番ではないでしょうか。
インディーズでの流れをふまえつつ、かつハードな面も切ない面もより強調されていてJanneDaArcとしての成長を感じました。メジャーデビューするとはこういうことなのか!と妙に納得。どの曲も全く色褪せませんが、個人的にはring,
JunkyWalker,
Lunatic Gateがお気に入りです。
CHAOS MODE
CHAOS MODE (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo
初プロモ!「R−TYPE〜瞳の色」が入ってます。2005年の城ホールの1曲目に「Strange Voice」が来た時はほんとに鳥肌ものでした。そうそう、この時yasuさんの頭はやきそばです(笑)
Resist
Resist (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo, you
言わずと知れた名曲
「Stare」が入っているのがこのアルバム。でも私にはyasuがkiyoをつなぎとめた(?)必殺「Lady」もなくてはならない1曲です。
Dearly
Dearly (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, you, kiyo, ka-yu
私がジャンヌを知った記念すべき1枚。
つくづく名曲揃いですが、私はSpeedでka−yuさんにはまったと言っても過言ではないでしょう。
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
個人的には、湯川先生は
谷原章介さんがはまり役だと思うんだけどな〜。
変身
変身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
主人公を玉木宏に当てはめて読むと、想像だけで玉木宏に
恋することができました。

links

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

<< 超久しぶりのバトンです | main | NO AKIHIDE NO LIFE?? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

温か熱いライブ

高校時代の友達に誘われて、exROUAGEの一至のバンド、
STRAY PIG VANGUARDのライブに行ってきました。

一言で感想を述べると、とにかく温かいライブ。
ファンがみんな10年来の一至ファンという雰囲気で、
まるで「一至を見守る会」というようなノリ桜
だからと言って、まったりしてるわけでは全くなく、
ちゃんと熱いライブ。

10年以上ぶりに見る一至も、確かにいでたちこそ違うけど
笑顔も話し方も、両手を広げた後ろ姿も昔のまま。
何より、昔はライブではちらっとしか見せてくれなかった笑顔を
終始見せてくれる姿が印象的でした。
昔は、ファンとの間に壁を作っているところがあったように
勝手に思っていたけど(友達も同意してくれたけど)
もう壁を作る必要はなくなったんだね。
満面の笑みでライブする姿に、本当に温かい気持ちにさせられました。

友達の一言
「一至さんが笑っていてくれれば、それでいい」
ファン心理って、そういうものだよね。
何より、大好きなミュージシャンの幸せを願っちゃうものだよね。
一至を見守る会の皆さんは、一至がステージの前に出てきても、
うわーっと群がって一至をひっぱったり
アクセサリーを奪おうと企んだり、
そんな人は一人もいないように見えた。
なんだかそんなノリが羨ましくも思えた。
まぁこのノリは、ある程度ファンの年齢も高くないと望めないってわかってるけど。
10年前の自分が、好きなミュージシャンを前にして
こういう穏やかな心情でいられたかどうか自信ないし。

とにかく、大好きなミュージシャンのみなさまが
笑っていて、いい音楽作っていいライブ見せてくれれば、
ほんと、いうことはありません。
今度一至来る時は、また誘ってね〜☆

ただ、最近仕事で轟音を聞いてるせいか
ライブ中耳が痛くなってしまう…。
けっこう辛いです。今後が心配です。

JUGEMテーマ:音楽


| 音楽 | 14:32 | comments(0) | ゆうたん |

スポンサーサイト

| - | 14:32 | - | スポンサードリンク |

Comment

Send a message










Trackback URL

http://akanegoto.jugem.jp/trackback/280

Trackback