calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recent trackback

recommend

ARCADIA   (CCCD)
ARCADIA (CCCD) (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク,yasu,kiyo
yasuさんのボーカルを堪能したい方には、個人的にこのアルバムをお勧めします。yasuさんの声の持つ様々な表情を感じられる曲が揃っています。
全体的にも、不協和音が美しい「心の行方」shujiさんが叩きたくないと思わずもらすほどの最速ツーバス、youちゃん作曲の「WIZARD」など1曲1曲の個性が非常に強いアルバムだと思います。
Z-HARD
Z-HARD (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, Shinobu Narita, kiyo, Masao Akashi, Takeyuki Hatano
このアルバムの収録曲は、本当にライブ映えする曲達ばかり。私の中でライブで化けた曲と言えば「prism」と「Liar」でしょう。
ジャンヌを語る上で外せない曲「救世主−メシアー」も収録。この曲は、この時代のジャンヌが世間と音楽業界に「孤独な戦い」を挑んでいた象徴のような気がします。だからこそ私は、ライブでのこの曲の一体感が感動的に思えるのです。
D・N・A
D・N・A (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, kiyo, 秦野たけゆき, yasu, 明石昌夫, you
今までのフルアルバムの中でも、初めて聴いた時の衝撃はこのアルバムが1番ではないでしょうか。
インディーズでの流れをふまえつつ、かつハードな面も切ない面もより強調されていてJanneDaArcとしての成長を感じました。メジャーデビューするとはこういうことなのか!と妙に納得。どの曲も全く色褪せませんが、個人的にはring,
JunkyWalker,
Lunatic Gateがお気に入りです。
CHAOS MODE
CHAOS MODE (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo
初プロモ!「R−TYPE〜瞳の色」が入ってます。2005年の城ホールの1曲目に「Strange Voice」が来た時はほんとに鳥肌ものでした。そうそう、この時yasuさんの頭はやきそばです(笑)
Resist
Resist (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo, you
言わずと知れた名曲
「Stare」が入っているのがこのアルバム。でも私にはyasuがkiyoをつなぎとめた(?)必殺「Lady」もなくてはならない1曲です。
Dearly
Dearly (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, you, kiyo, ka-yu
私がジャンヌを知った記念すべき1枚。
つくづく名曲揃いですが、私はSpeedでka−yuさんにはまったと言っても過言ではないでしょう。
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
個人的には、湯川先生は
谷原章介さんがはまり役だと思うんだけどな〜。
変身
変身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
主人公を玉木宏に当てはめて読むと、想像だけで玉木宏に
恋することができました。

links

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

<< めざめにまつわるおはなし | main | 和風蝶々 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

贅沢な聴き方

大好きな日ハムが西武にぼろくそにやられてしまってるので、
テレビを辞めてネットに切り替えました(涙)
なんであんなに長打ばかり打てるんだよ西武〜。
ハムにも長打を分けてくれ〜。

少し前のことですが、
ニコニコ動画で、彰秀氏が以前やっていたバンド、
NEVER LANDの動画を発見しました。
AKIくんまじめに歌うまいんですけど!!
声も好きなんですけど!!
ますます恋に堕ちそうなんですけど私!!
透明感、というか空気中を音が漂っている感じ。
派手さはないんですけど。

その昔、私がいわゆるバンギャ(当時そんな言葉はなかったけど)だった高校時代、
ネットが普及してない頃なので、
雑誌とCDで一生懸命情報を仕入れてました。
例えば、AKIHIDEくんの歌声が聴きたければ、
雑誌で情報を仕入れ、お店に行ってCDを買わなければ聴くことができなかった。
それが今は、家でパソコンいじってれば、
なんの労力も使わず、お金もかからず歌声を聴くことができる。

便利だし、田舎住まいにはありがたいんですが、
昔の、まだ聴いたことのないアーティストのCDを買うまでの葛藤や
お店でCDを手にした時のどきどき感。
その時お店で流れてた曲。
家に帰って、いざCDをかける時の緊張感。
そういうものがだんだん失われてるのかな〜と思うと残念な気もします。

これを書いてて思い出したのは、ROUAGEの理想郷を買った時のこと。
あのベルベットのケースに入ってるやつですよ。
理想郷、あんまり曲調暗くてびっくりした覚えが(笑)
mist of tearsが好きでした。

最近、音をじっくり聴ける環境にないです。
自分の部屋がないからかなぁ。
ほんとは、コンポ(デッキ?あれ?)の前に正座して
音だけじっくり聴く(浴びるって感じ)のが一番好き。
それってほんとに贅沢な聴き方だったんだな〜と、今になって気づきました。
今日久しぶりに、kiyoのソロアルバムを聴いてみたんですが、
このアルバムは、贅沢な聴き方が似合うアルバムだと思う。



JUGEMテーマ:音楽


| 音楽 | 19:25 | comments(0) | ゆうたん |

スポンサーサイト

| - | 19:25 | - | スポンサードリンク |

Comment

Send a message










Trackback URL

http://akanegoto.jugem.jp/trackback/274

Trackback