calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recent trackback

recommend

ARCADIA   (CCCD)
ARCADIA (CCCD) (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク,yasu,kiyo
yasuさんのボーカルを堪能したい方には、個人的にこのアルバムをお勧めします。yasuさんの声の持つ様々な表情を感じられる曲が揃っています。
全体的にも、不協和音が美しい「心の行方」shujiさんが叩きたくないと思わずもらすほどの最速ツーバス、youちゃん作曲の「WIZARD」など1曲1曲の個性が非常に強いアルバムだと思います。
Z-HARD
Z-HARD (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, Shinobu Narita, kiyo, Masao Akashi, Takeyuki Hatano
このアルバムの収録曲は、本当にライブ映えする曲達ばかり。私の中でライブで化けた曲と言えば「prism」と「Liar」でしょう。
ジャンヌを語る上で外せない曲「救世主−メシアー」も収録。この曲は、この時代のジャンヌが世間と音楽業界に「孤独な戦い」を挑んでいた象徴のような気がします。だからこそ私は、ライブでのこの曲の一体感が感動的に思えるのです。
D・N・A
D・N・A (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, kiyo, 秦野たけゆき, yasu, 明石昌夫, you
今までのフルアルバムの中でも、初めて聴いた時の衝撃はこのアルバムが1番ではないでしょうか。
インディーズでの流れをふまえつつ、かつハードな面も切ない面もより強調されていてJanneDaArcとしての成長を感じました。メジャーデビューするとはこういうことなのか!と妙に納得。どの曲も全く色褪せませんが、個人的にはring,
JunkyWalker,
Lunatic Gateがお気に入りです。
CHAOS MODE
CHAOS MODE (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo
初プロモ!「R−TYPE〜瞳の色」が入ってます。2005年の城ホールの1曲目に「Strange Voice」が来た時はほんとに鳥肌ものでした。そうそう、この時yasuさんの頭はやきそばです(笑)
Resist
Resist (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo, you
言わずと知れた名曲
「Stare」が入っているのがこのアルバム。でも私にはyasuがkiyoをつなぎとめた(?)必殺「Lady」もなくてはならない1曲です。
Dearly
Dearly (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, you, kiyo, ka-yu
私がジャンヌを知った記念すべき1枚。
つくづく名曲揃いですが、私はSpeedでka−yuさんにはまったと言っても過言ではないでしょう。
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
個人的には、湯川先生は
谷原章介さんがはまり役だと思うんだけどな〜。
変身
変身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
主人公を玉木宏に当てはめて読むと、想像だけで玉木宏に
恋することができました。

links

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

<< そのチョーキングはずるいです | main | あつひめ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

近くて遠い

BREAKERZ、学祭ライブで札幌来てたんですよね〜。
あぁぁ〜。
今日は札幌で1泊してるのだろうか。
忙しいみなさんのことだから、日帰りだったりして…。

ほんっっと、札幌近くて遠い。
日曜だし日程的に見に行けないことはないんだけど。
週末に出歩きすぎではないかとだんなさんに小言を言われ、
確かに9月の週末は、なんだかんだ予定があって家にいることが
あんまりできなかったんだけど、
そんなこと言われると、ライブ行きたいとかほんと口にしずらい。
友達に会いたい、すら口にしずらいのに、
ライブとか、しかもジャンヌじゃなく彰秀氏に会いたいとか。

あぁぁぁぁ〜。このままじゃ、私がAKIくんに会えるのはいつの日か。

話それますが、私がジャンヌに出逢えたタイミングっていうのも、
ほんと運命だと思ってる。
ちょうど大学入ってバンド始めた年であり、
お金と時間が、ないながらも1番やりくりしやすい年代であり。
だから、道外にもライブを見に行くことができた。
ライブにできるだけたくさん足を運ぶことが、
私には、音源や雑誌より何より大切なことだった。
そういう応援の仕方が、今はもうできないということなのかな。
「ことなのかな」じゃなく「できない」と
そろそろ腹をくくらなければ。
| 音楽 | 02:00 | comments(0) | ゆうたん |

スポンサーサイト

| - | 02:00 | - | スポンサードリンク |

Comment

Send a message










Trackback URL

http://akanegoto.jugem.jp/trackback/270

Trackback