calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recent trackback

recommend

ARCADIA   (CCCD)
ARCADIA (CCCD) (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク,yasu,kiyo
yasuさんのボーカルを堪能したい方には、個人的にこのアルバムをお勧めします。yasuさんの声の持つ様々な表情を感じられる曲が揃っています。
全体的にも、不協和音が美しい「心の行方」shujiさんが叩きたくないと思わずもらすほどの最速ツーバス、youちゃん作曲の「WIZARD」など1曲1曲の個性が非常に強いアルバムだと思います。
Z-HARD
Z-HARD (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, Shinobu Narita, kiyo, Masao Akashi, Takeyuki Hatano
このアルバムの収録曲は、本当にライブ映えする曲達ばかり。私の中でライブで化けた曲と言えば「prism」と「Liar」でしょう。
ジャンヌを語る上で外せない曲「救世主−メシアー」も収録。この曲は、この時代のジャンヌが世間と音楽業界に「孤独な戦い」を挑んでいた象徴のような気がします。だからこそ私は、ライブでのこの曲の一体感が感動的に思えるのです。
D・N・A
D・N・A (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, kiyo, 秦野たけゆき, yasu, 明石昌夫, you
今までのフルアルバムの中でも、初めて聴いた時の衝撃はこのアルバムが1番ではないでしょうか。
インディーズでの流れをふまえつつ、かつハードな面も切ない面もより強調されていてJanneDaArcとしての成長を感じました。メジャーデビューするとはこういうことなのか!と妙に納得。どの曲も全く色褪せませんが、個人的にはring,
JunkyWalker,
Lunatic Gateがお気に入りです。
CHAOS MODE
CHAOS MODE (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo
初プロモ!「R−TYPE〜瞳の色」が入ってます。2005年の城ホールの1曲目に「Strange Voice」が来た時はほんとに鳥肌ものでした。そうそう、この時yasuさんの頭はやきそばです(笑)
Resist
Resist (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo, you
言わずと知れた名曲
「Stare」が入っているのがこのアルバム。でも私にはyasuがkiyoをつなぎとめた(?)必殺「Lady」もなくてはならない1曲です。
Dearly
Dearly (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, you, kiyo, ka-yu
私がジャンヌを知った記念すべき1枚。
つくづく名曲揃いですが、私はSpeedでka−yuさんにはまったと言っても過言ではないでしょう。
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
個人的には、湯川先生は
谷原章介さんがはまり役だと思うんだけどな〜。
変身
変身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
主人公を玉木宏に当てはめて読むと、想像だけで玉木宏に
恋することができました。

links

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

<< ねぐせ風パーマ?それともパーマ風ねぐせ? | main | 16:00からABC >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

ナオキはどうした(笑)

今さらですが、クッキー7月号です。NANAです。
いつもながら立ち読み2回したのみの感想なので、
おかしな部分があるかもしれません。
私は基本的に、みんなに甘いです。あまあまです。
シンちゃんにもナナにもあまあまあまです。
それでも良いという方は目を通してみてください。
シンちゃん、大麻かぁ。
なんとなく予想通りでした。
今さら飲酒喫煙で捕まるって展開はどうかと思ったし、
外で暴れるなんてことは、いくらなんでもしない人だと思ってたし…。
でも、凌子さんの家に警察が踏み込んできたという展開には驚いた。
どうしたら、家に踏み込むなんてことになったんだろうか。
誰かのタレこみ説が多いけど、なんだか私にはよくわかりません。
警察に目を付けられてたとしたら、凌子さんだと思うんだけど。
それにしても、凌子さん悪魔だな〜。
凌子さんに「お帰りハート」と迎えられたときのシンちゃんの表情からも
なんか嫌な予感がしてたんだけど、悲劇への大きな伏線だったんですね…。
っていうか、シンちゃんは外で何かをしたわけじゃないし、
予想よりも道を踏み外していたわけじゃなかったというか…。
捕まるなんて運が悪すぎる、と思う私は甘いでしょうか。
ここ最近のやる気のなさからいって、痛い目に合う必要はあったと思うんだけど。
シンちゃんびいきですみません。

あ!シンちゃんと千景ちゃんメールしてたんですね!
シンちゃんさりげなくメアド渡してたけど、ほんとにメールしてたのか〜。
ちょっとジェラシー(笑)
でも、この年で好きなバンドのメンバーとメールしたりする関係に
なっちゃったりしたら、普通の恋愛できなくなっちゃうよ。
クラスの男の子とか、恋愛対象として見れないよとてもじゃないけど。
千景ちゃんの将来が心配です。
いつの間にか、立派なゴスロリさんだし。
ブラストのファンって、ゴスロリなのか?
そりゃあビジュアル系って言われちゃうよね〜(笑)

流れ的にはずっと、何かが起こるのはナナだと思ってました。
美里ちゃんとの対面や、お母さんの記事が明るみに出た時に
あっけないほどに何もなく終わったのがかえって不安だったわけですが、
悲劇の発端はシンちゃんから来たか、という感じ。意外でした。
でも、誰も気づかないところで、ヤスや読者さえ気づかないところで
1番崩壊してたのはシンちゃんだったような気がします。

ナナの言動には賛否両論あるようですが、
私はナナの気持ち、わかるような気がする。
バンドや蓮との関係、すべてを頑張って頑張って
気持ち的にぎりぎりのところで保ってやってきて、
バンドがうまくいくことで、気持ち的にも安定して蓮ともうまくできる、
すべてつながっていたんだと思う。
蓮と「うまくやらなきゃ」という気持ち、なんかすごくわかる。
「うまくやらなきゃ」と勤めないとうまくできないんですよ。私の家庭のようだわ。
だから、頼みの綱のライブが突然できないとなって
パニックになってしまう気持ちもわかる。シンちゃんを責める気持ちもわかる。
でも、シンちゃんのこと「あんなやつメンバーじゃねぇ」って気持ちは
本心じゃないと思う。
頼みの綱がぷつんと切れてしまって、周りの人の気持ちまで
とても考えられない状態だったんだと思う。

蓮の「そんなやつの後ろでベースなんて弾きたくない」発言も、気持ちはわかる。
相当覚悟してブラストを抜けたんだと思うし、
それだけにトラネスのメンバーに対する誇りはすごいものだと思う。
メンバーの存在を軽視する発言は、蓮にはしてはいけなかったと思う。
レイラの部屋に行ったのは、シンちゃんを探してだとは思うんだけど、
事情を同じく知ってるタクミは電話、蓮は直接。
思わず直接行ってしまうところに、今の蓮のレイラへの気持ちが垣間見れるような…。
恋愛感情じゃないにしても、ナナは傷つくよなぁと。
ナナへのフォローはないのか、と思ったり…。

なんだか書きたいことが多すぎるわ〜。
ヤス、さすがです。一言ですませてごめん。こういう大人になりたい。
美雨さんも素敵。冷静かつ的確。私もこうなりたい。
でも詩音さんのこと、ヤスには聞けないだろうなぁ。
内に内に溜めないで、言いたいことちゃんと言うんだよ。

「ナナ、お前ソロになれ」

そういう展開があったか〜!!!
全く思いつかなかったよ〜!!!
私が言われたかのように、戸惑ってしまった(笑)

奈々のずぶとさが、少しでもナナにあればいいのに。
そんなずぶとい奈々が、ナナの弱さに全く気づいていないことが
歯がゆくてならないよ(>_<)
奈々はふらふらしてるように見えて芯はずぶとい。
ナナはまっすぐ凛としているように見えて、芯はもろい。
もっと長く一緒に暮らせてたら、お互いのこともっと気づけて
違う展開になっていたのかな。


| NANA | 17:12 | comments(1) | ゆうたん |

スポンサーサイト

| - | 17:12 | - | スポンサードリンク |

Comment

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/06/30 9:35 AM |

Send a message










Trackback URL

http://akanegoto.jugem.jp/trackback/197

Trackback