calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recent trackback

recommend

ARCADIA   (CCCD)
ARCADIA (CCCD) (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク,yasu,kiyo
yasuさんのボーカルを堪能したい方には、個人的にこのアルバムをお勧めします。yasuさんの声の持つ様々な表情を感じられる曲が揃っています。
全体的にも、不協和音が美しい「心の行方」shujiさんが叩きたくないと思わずもらすほどの最速ツーバス、youちゃん作曲の「WIZARD」など1曲1曲の個性が非常に強いアルバムだと思います。
Z-HARD
Z-HARD (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, Shinobu Narita, kiyo, Masao Akashi, Takeyuki Hatano
このアルバムの収録曲は、本当にライブ映えする曲達ばかり。私の中でライブで化けた曲と言えば「prism」と「Liar」でしょう。
ジャンヌを語る上で外せない曲「救世主−メシアー」も収録。この曲は、この時代のジャンヌが世間と音楽業界に「孤独な戦い」を挑んでいた象徴のような気がします。だからこそ私は、ライブでのこの曲の一体感が感動的に思えるのです。
D・N・A
D・N・A (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, kiyo, 秦野たけゆき, yasu, 明石昌夫, you
今までのフルアルバムの中でも、初めて聴いた時の衝撃はこのアルバムが1番ではないでしょうか。
インディーズでの流れをふまえつつ、かつハードな面も切ない面もより強調されていてJanneDaArcとしての成長を感じました。メジャーデビューするとはこういうことなのか!と妙に納得。どの曲も全く色褪せませんが、個人的にはring,
JunkyWalker,
Lunatic Gateがお気に入りです。
CHAOS MODE
CHAOS MODE (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo
初プロモ!「R−TYPE〜瞳の色」が入ってます。2005年の城ホールの1曲目に「Strange Voice」が来た時はほんとに鳥肌ものでした。そうそう、この時yasuさんの頭はやきそばです(笑)
Resist
Resist (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo, you
言わずと知れた名曲
「Stare」が入っているのがこのアルバム。でも私にはyasuがkiyoをつなぎとめた(?)必殺「Lady」もなくてはならない1曲です。
Dearly
Dearly (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, you, kiyo, ka-yu
私がジャンヌを知った記念すべき1枚。
つくづく名曲揃いですが、私はSpeedでka−yuさんにはまったと言っても過言ではないでしょう。
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
個人的には、湯川先生は
谷原章介さんがはまり役だと思うんだけどな〜。
変身
変身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
主人公を玉木宏に当てはめて読むと、想像だけで玉木宏に
恋することができました。

links

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

<< 滑り込みセーーーーフ!!yasuさんお誕生日おめでとうございます!! | main | 「kiyo風呂」にお返事 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

宮崎あおいはこうでなくちゃ

今日は何気に映画の日。
こないだ東京行った時に、渋谷の駅に所狭しと貼ってあったポスター。
「ギミーヘブン」
江口洋介×宮崎あおい×安藤政信ってキャストにかなりひかれて
見に行ってきました。
いやー、江口洋介かっこよすぎ(≧∇≦)
このかっこ良さは卑怯だよー。
しかし、大河ドラマ新選組!の坂本竜馬役にハマってた私としては、
彼が土佐弁じゃなく標準語なことにいちいち違和感覚えたり(汗)
語尾を「〜じゃけぇ」とか「〜き」とか置き換えて聞いてみたりもしてました(笑)

安藤政信もつくづく素敵ですね。
かっこいい、というより情けない感じの役ではありましたが、
人間味があって純粋で、素敵でした。
最後は真相に気付かずにすんだのかな。気付かないままでいて欲しいな。

してやっぱり、宮崎あおいはこうでなくちゃ!
NANAの奈々役もかわいくていいんだけど、
今回は私の中の「これぞ宮崎あおい」ってオーラ出しまくってましたね。
まず笑わない、みたいなアンニュイオーラ。
私の中では宮崎あおいは役者さんとして個性が強すぎて、
なかなか奈々役を受け入れるのに時間がかかりましたね。
それを言ったら松田龍平もそう。
すごく独特な存在感の人だと思うのに、蓮は正統派でしょ。
っていうかうちの妹、「筋金入りの松田龍平ファン」なんです(笑)
ギミーヘブン、もう見たかなぁ。

帰りにJanneDaArc表紙のFOOLS MATE購入しました。
っていうか、あれ?表紙だったっけ?なんて思っちゃった私。
日常に追われてチェックを怠ってました。スイマセン…。
ジャンヌ表紙だからと言ってすべて購入してたらお金が足りないのですが、
決め手はFOOLSのジャンヌ担当(?)の早川洋介さんのファンだからです。
早川さんはジャンヌをしっかり聴きこんでくれているのが伝わるし、
インタビューはすごくするどい所をついてくれるし、
ライブレポもちゃらちゃらせず、丁寧で、なおかつ熱いし、
何よりジャンヌへの愛がすごく伝わる方なんです!
まだ読んでいない方はぜひ!!
っていうか、私もまだ読めてません。感想は明日かあさってにでも…。
| 映画 本 | 22:50 | comments(0) | ゆうたん |

スポンサーサイト

| - | 22:50 | - | スポンサードリンク |

Comment

Send a message










Trackback URL

http://akanegoto.jugem.jp/trackback/19

Trackback