calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recent trackback

recommend

ARCADIA   (CCCD)
ARCADIA (CCCD) (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク,yasu,kiyo
yasuさんのボーカルを堪能したい方には、個人的にこのアルバムをお勧めします。yasuさんの声の持つ様々な表情を感じられる曲が揃っています。
全体的にも、不協和音が美しい「心の行方」shujiさんが叩きたくないと思わずもらすほどの最速ツーバス、youちゃん作曲の「WIZARD」など1曲1曲の個性が非常に強いアルバムだと思います。
Z-HARD
Z-HARD (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, Shinobu Narita, kiyo, Masao Akashi, Takeyuki Hatano
このアルバムの収録曲は、本当にライブ映えする曲達ばかり。私の中でライブで化けた曲と言えば「prism」と「Liar」でしょう。
ジャンヌを語る上で外せない曲「救世主−メシアー」も収録。この曲は、この時代のジャンヌが世間と音楽業界に「孤独な戦い」を挑んでいた象徴のような気がします。だからこそ私は、ライブでのこの曲の一体感が感動的に思えるのです。
D・N・A
D・N・A (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, kiyo, 秦野たけゆき, yasu, 明石昌夫, you
今までのフルアルバムの中でも、初めて聴いた時の衝撃はこのアルバムが1番ではないでしょうか。
インディーズでの流れをふまえつつ、かつハードな面も切ない面もより強調されていてJanneDaArcとしての成長を感じました。メジャーデビューするとはこういうことなのか!と妙に納得。どの曲も全く色褪せませんが、個人的にはring,
JunkyWalker,
Lunatic Gateがお気に入りです。
CHAOS MODE
CHAOS MODE (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo
初プロモ!「R−TYPE〜瞳の色」が入ってます。2005年の城ホールの1曲目に「Strange Voice」が来た時はほんとに鳥肌ものでした。そうそう、この時yasuさんの頭はやきそばです(笑)
Resist
Resist (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo, you
言わずと知れた名曲
「Stare」が入っているのがこのアルバム。でも私にはyasuがkiyoをつなぎとめた(?)必殺「Lady」もなくてはならない1曲です。
Dearly
Dearly (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, you, kiyo, ka-yu
私がジャンヌを知った記念すべき1枚。
つくづく名曲揃いですが、私はSpeedでka−yuさんにはまったと言っても過言ではないでしょう。
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
個人的には、湯川先生は
谷原章介さんがはまり役だと思うんだけどな〜。
変身
変身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
主人公を玉木宏に当てはめて読むと、想像だけで玉木宏に
恋することができました。

links

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

<< なぜかshujiブーム | main | 滑り込みセーーーーフ!!yasuさんお誕生日おめでとうございます!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

シンちゃんを熱く語ります

いやー、今日はジャンヌではなくNANAを熱く語ります!っていうか語らせて!!
なんたってクッキー発売日ですから!
クッキーを読まないコミック派の方はここ読まないで15巻を待ってて下さいね。
3月に発売決定ですよ。

それでは失礼しまーす





いやー、見たいようでほんとみたくなかったシンちゃんの涙。
これはシンちゃんびいきの私の勝手な憶測ですが、
シンちゃんはいろんな過去を背負ってて、
それをすごく負い目に感じてる。自分をすごく低く評価してしまう。
13巻のホテルのレイラの部屋での2人の会話を読んですごくそう思った。
だから、前回レイラに距離をおこうって言われた時に、
不祥事という言葉が出たことに、必要以上にショックを受けたと思う。
自分といることが、レイラの歌姫として、人間としての価値を下げてしまう。
レイラさんのことほんとに好きなのに、自分とレイラさんじゃつり合わない、という
気持ちとどこかで戦ってたんじゃないのかな。

「レイラさんのためにはそばにいられないんじゃ意味がない」
みたいなことを前回言ってたけど(ちょっとうろ覚えですが)、
それはレイラに対してじゃなく、実はシンちゃんの方じゃないかと思う。
無償の愛ってどういうものか知らずに育ってしまったから、
シンちゃんにとって、物理的な距離が離れることは、心も離れてしまうという
必要以上の不安につながってしまうのかもしれないと思う。
そばにいないと安心できない、信じられないのかな。
育った環境のせいか、そういう意味でナナとシンちゃんはすごく似てると思う。
そういうもろもろの不安とか、自分はレイラさんにふさわしいのか、とか
そういう気持ちがあって、シンちゃんは「待ってる」って言えないんじゃないかなー。
前にシンちゃん、レイラさんの過去に嫉妬はしないって言ってたよね。
それだって同じことだよ。
レイラがほんとにシンちゃんを必要としてくれてるなら、
シンちゃんの過去をあれこれ気にせず、
いろんな過去が今のシンちゃんを作っているって思ってくれるはず。
きっと、シンちゃんが自分の過去を乗り越えてレイラを信じられるようになったら
「待ってる」って言えると思う。
乗り越えるってほんとに難しいことだけど。

あーーーーーーーーーっっっ!!シンちゃん幸せになってくれー!!!
11巻読んで、「ああっ!これでシンちゃんは幸せになれる!」って
私確信したんだから。


っていうか、あの指輪、気付かなかったけど「運命の赤い糸」だったんですね!!!!
いつも覗かせていただいてるNANAファンサイトの管理人さんが
こう推理してたんですが、まさしく「運命の赤い糸」ですよね!!!
今もお互い指輪をはずしてないことに涙出そうになりました。
2人はまだ終わってないってこれで確信した。
絶対幸せになれるはず!
っていうか、私も赤い糸指輪欲しいかも。本気で欲しい!!

これで充分長いのですが、続きもあります



っていうかタクミ、レイラのことチェックしすぎ(笑)
ライターといい、指輪といい。
誕生日パーティーの時も、レイラとシンちゃんが微笑みあってるの
じーっと見てましたよね。
これで「タクミ、気付いたな」って思いましたもん。
タクミにはレイラへの並々ならぬ愛を感じます。
そう、シンちゃんは愛って言葉にすごくこだわってますよね。
憧れてるのかな、愛(笑)
っていうか、今月号の奈々と電話してるタクミの
最後のあの穏やかな微笑みはどういう意味なんでしょう?
私、さっぱり理解できないです。
レイラに対してなのか、2人を応援する奈々に対してなのか…。
基本的にタクミ大好きですが、あんまりタクミを理解できないなぁ私。

ナナレンも今はいい方向に進んでる気がするんですけどね。
この2人もほんとに好きあってるのにな。
幸せになって欲しいんですけど(涙)
せっかくお互い素直になることができ始めてるのに。

っていうか、次号お休みで、その次はノブ番外編!?
シンちゃんの幸せはまだまだ先延ばしってこと!?
はぁぁ胃が痛いです。4月って気が遠くなるほど先の話じゃないですか〜(涙)
しかしノブ番外編!最近ノブはあんまり表舞台に出てきてない感じ(私的には)
なので、何気に楽しみですね。「NAOKI」みたいの期待してます。
| NANA | 23:10 | comments(1) | ゆうたん |

スポンサーサイト

| - | 23:10 | - | スポンサードリンク |

Comment

いやー、自分でコメントするなって感じですけど、
最初につけたタイトルが思いっきりネタばれだということに、さっきお風呂入りながら気付いてしまいました(汗)
ネタばれでショックを受けた方、もしいらっしゃったら申し訳ないの一言です。
これからも朱音事を嫌わないで下さい(切実)
| 朱音 | 2006/01/27 12:43 AM |

Send a message










Trackback URL

http://akanegoto.jugem.jp/trackback/17

Trackback