calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recent trackback

recommend

ARCADIA   (CCCD)
ARCADIA (CCCD) (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク,yasu,kiyo
yasuさんのボーカルを堪能したい方には、個人的にこのアルバムをお勧めします。yasuさんの声の持つ様々な表情を感じられる曲が揃っています。
全体的にも、不協和音が美しい「心の行方」shujiさんが叩きたくないと思わずもらすほどの最速ツーバス、youちゃん作曲の「WIZARD」など1曲1曲の個性が非常に強いアルバムだと思います。
Z-HARD
Z-HARD (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, Shinobu Narita, kiyo, Masao Akashi, Takeyuki Hatano
このアルバムの収録曲は、本当にライブ映えする曲達ばかり。私の中でライブで化けた曲と言えば「prism」と「Liar」でしょう。
ジャンヌを語る上で外せない曲「救世主−メシアー」も収録。この曲は、この時代のジャンヌが世間と音楽業界に「孤独な戦い」を挑んでいた象徴のような気がします。だからこそ私は、ライブでのこの曲の一体感が感動的に思えるのです。
D・N・A
D・N・A (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, kiyo, 秦野たけゆき, yasu, 明石昌夫, you
今までのフルアルバムの中でも、初めて聴いた時の衝撃はこのアルバムが1番ではないでしょうか。
インディーズでの流れをふまえつつ、かつハードな面も切ない面もより強調されていてJanneDaArcとしての成長を感じました。メジャーデビューするとはこういうことなのか!と妙に納得。どの曲も全く色褪せませんが、個人的にはring,
JunkyWalker,
Lunatic Gateがお気に入りです。
CHAOS MODE
CHAOS MODE (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo
初プロモ!「R−TYPE〜瞳の色」が入ってます。2005年の城ホールの1曲目に「Strange Voice」が来た時はほんとに鳥肌ものでした。そうそう、この時yasuさんの頭はやきそばです(笑)
Resist
Resist (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo, you
言わずと知れた名曲
「Stare」が入っているのがこのアルバム。でも私にはyasuがkiyoをつなぎとめた(?)必殺「Lady」もなくてはならない1曲です。
Dearly
Dearly (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, you, kiyo, ka-yu
私がジャンヌを知った記念すべき1枚。
つくづく名曲揃いですが、私はSpeedでka−yuさんにはまったと言っても過言ではないでしょう。
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
個人的には、湯川先生は
谷原章介さんがはまり役だと思うんだけどな〜。
変身
変身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
主人公を玉木宏に当てはめて読むと、想像だけで玉木宏に
恋することができました。

links

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

NO AKIHIDE NO LIFE??

最近、だんなさんにパソコンを占領され、
ちっともネットできない状況です…。
できたとしても、晩御飯の献立検索くらい。
で、すんごいうきうきな夢を見たというのに、
全然更新できませんでした…。

その名も
NO AKIHIDE NO LIFEな夢です(笑)

AKIHIDEくんが、私の通う学校の先生、という
とにかくうきうきな状況。
英語の授業で、前に出て黒板に、
自分の「NO ○○ NO LIFE」というものをひとつあげて
○○に入る言葉と解説文を英語で書きなさい、というお題が出されました。
AKIHIDE先生から!!
そこで私が「NO AKIHIDE NO LIFE」と
…書きたい!書いてしまいたい!!でも書けない!!!
と悶絶してる夢ですペン

私の班に周って来たAKIHIDE先生に
「最近、バンドの方も忙しそうだし、お仕事大変じゃないですか?」
と秘かに声をかけると
「音楽活動と両立してることは内緒だから、二人の秘密にしておいて」
と言われてしまいました。
「二人の秘密」って!!!!ここでも、夢の中で悶絶。
っていうか、夢から覚めても悶絶!!
なんて、少女マンガな夢なんでしょう桜

さすがは夢なので、状況設定に無理がありすぎますが、
こんな夢見てしまうと、それだけで1週間頑張れます。
普段は、逃げる夢、謝る夢が大半で、起きて疲れることが多いので、
またこういう夢見て癒されたいです。はぁ。

| 音楽 | 12:25 | comments(0) | ゆうたん |

温か熱いライブ

高校時代の友達に誘われて、exROUAGEの一至のバンド、
STRAY PIG VANGUARDのライブに行ってきました。

一言で感想を述べると、とにかく温かいライブ。
ファンがみんな10年来の一至ファンという雰囲気で、
まるで「一至を見守る会」というようなノリ桜
だからと言って、まったりしてるわけでは全くなく、
ちゃんと熱いライブ。

10年以上ぶりに見る一至も、確かにいでたちこそ違うけど
笑顔も話し方も、両手を広げた後ろ姿も昔のまま。
何より、昔はライブではちらっとしか見せてくれなかった笑顔を
終始見せてくれる姿が印象的でした。
昔は、ファンとの間に壁を作っているところがあったように
勝手に思っていたけど(友達も同意してくれたけど)
もう壁を作る必要はなくなったんだね。
満面の笑みでライブする姿に、本当に温かい気持ちにさせられました。

友達の一言
「一至さんが笑っていてくれれば、それでいい」
ファン心理って、そういうものだよね。
何より、大好きなミュージシャンの幸せを願っちゃうものだよね。
一至を見守る会の皆さんは、一至がステージの前に出てきても、
うわーっと群がって一至をひっぱったり
アクセサリーを奪おうと企んだり、
そんな人は一人もいないように見えた。
なんだかそんなノリが羨ましくも思えた。
まぁこのノリは、ある程度ファンの年齢も高くないと望めないってわかってるけど。
10年前の自分が、好きなミュージシャンを前にして
こういう穏やかな心情でいられたかどうか自信ないし。

とにかく、大好きなミュージシャンのみなさまが
笑っていて、いい音楽作っていいライブ見せてくれれば、
ほんと、いうことはありません。
今度一至来る時は、また誘ってね〜☆

ただ、最近仕事で轟音を聞いてるせいか
ライブ中耳が痛くなってしまう…。
けっこう辛いです。今後が心配です。

JUGEMテーマ:音楽


| 音楽 | 14:32 | comments(0) | ゆうたん |

贅沢な聴き方

大好きな日ハムが西武にぼろくそにやられてしまってるので、
テレビを辞めてネットに切り替えました(涙)
なんであんなに長打ばかり打てるんだよ西武〜。
ハムにも長打を分けてくれ〜。

少し前のことですが、
ニコニコ動画で、彰秀氏が以前やっていたバンド、
NEVER LANDの動画を発見しました。
AKIくんまじめに歌うまいんですけど!!
声も好きなんですけど!!
ますます恋に堕ちそうなんですけど私!!
透明感、というか空気中を音が漂っている感じ。
派手さはないんですけど。

その昔、私がいわゆるバンギャ(当時そんな言葉はなかったけど)だった高校時代、
ネットが普及してない頃なので、
雑誌とCDで一生懸命情報を仕入れてました。
例えば、AKIHIDEくんの歌声が聴きたければ、
雑誌で情報を仕入れ、お店に行ってCDを買わなければ聴くことができなかった。
それが今は、家でパソコンいじってれば、
なんの労力も使わず、お金もかからず歌声を聴くことができる。

便利だし、田舎住まいにはありがたいんですが、
昔の、まだ聴いたことのないアーティストのCDを買うまでの葛藤や
お店でCDを手にした時のどきどき感。
その時お店で流れてた曲。
家に帰って、いざCDをかける時の緊張感。
そういうものがだんだん失われてるのかな〜と思うと残念な気もします。

これを書いてて思い出したのは、ROUAGEの理想郷を買った時のこと。
あのベルベットのケースに入ってるやつですよ。
理想郷、あんまり曲調暗くてびっくりした覚えが(笑)
mist of tearsが好きでした。

最近、音をじっくり聴ける環境にないです。
自分の部屋がないからかなぁ。
ほんとは、コンポ(デッキ?あれ?)の前に正座して
音だけじっくり聴く(浴びるって感じ)のが一番好き。
それってほんとに贅沢な聴き方だったんだな〜と、今になって気づきました。
今日久しぶりに、kiyoのソロアルバムを聴いてみたんですが、
このアルバムは、贅沢な聴き方が似合うアルバムだと思う。



JUGEMテーマ:音楽


| 音楽 | 19:25 | comments(0) | ゆうたん |

めざめにまつわるおはなし

最近めざましを、ABC武道館の「この青空の向こうに」の着うたにしてるんですが
yasuの声で起きていると見せかけて、
実はAKIHIDEくんのコーラスで起きていたりして。
YUKIくんのコーラスも聴けるので、1曲で3度おいしい(笑)
ちなみに、サビのみなので淳士&SHUSEの声は聴けません…。
そんな朝ですが、さっぱり全く起きれません。
朝はだめだー。最近、日の出が遅いせいもあり。

めざめと言えば、
人生で初めてヘドバンしたのが、ROUAGEの「めざめのうたげ」という曲です(笑)
来週、exROUAGEの一至のライブに行けることになりました。
曲調全然違ってるらしくてびびりますが、
一至らしい歌詞と歌声は健在とのこと。
生で歌声聴くの、10年以上ぶりかも。
誘ってくれたUちゃん、ありがとう。
| 音楽 | 01:49 | comments(0) | ゆうたん |

再会

「佐藤彰秀 年」で検索ひっかかってましたが、
私も彼が何歳なのか全く知りません…。
たぶん同じくらいだろうな〜という予想。
DAIGOが私の1つ年上で、その彼と付き合いが長いというところから。
年が近いというだけで、ミュージシャンでもスポーツ選手でも
やたらと親近感湧いてしまう私なのでした。
でもこないだ、仕事中にうぃっしゅうぃっしゅ言ってたら、
思い切り普段しないミスをやらかした…(笑)
もう仕事中うぃっしゅって言わない子供

で!
私がず〜っと気にしていた、exLaputaのjunjiさんが、
無事に(?)音楽活動を続けてるという事実を
つい先日知りました。
ミクシィのコミュでたどってみると、
意外とあっさり見つかってしまった。
オフィシャルのページで、2008年度カレンダーの写真が見れました。
相変わらずいい男でした。
でも久しぶりすぎて、なんか恥ずかしかったピピピ
あんまり、ポーズ作ってない感じの方好きだな〜。

歌ってる動画も見れたんですが、正直音楽はピンと来なかったです…。
Laputaも,途中からピンと来なくなってしまったもんなぁ。
楽器やってる人のメインボーカル自体、ピンと来ないこと多いし…。

とにかく、junjiさんが元気で音楽やってることがわかって良かった。
陰ながら応援します。


| 音楽 | 00:25 | comments(0) | ゆうたん |

近くて遠い

BREAKERZ、学祭ライブで札幌来てたんですよね〜。
あぁぁ〜。
今日は札幌で1泊してるのだろうか。
忙しいみなさんのことだから、日帰りだったりして…。

ほんっっと、札幌近くて遠い。
日曜だし日程的に見に行けないことはないんだけど。
週末に出歩きすぎではないかとだんなさんに小言を言われ、
確かに9月の週末は、なんだかんだ予定があって家にいることが
あんまりできなかったんだけど、
そんなこと言われると、ライブ行きたいとかほんと口にしずらい。
友達に会いたい、すら口にしずらいのに、
ライブとか、しかもジャンヌじゃなく彰秀氏に会いたいとか。

あぁぁぁぁ〜。このままじゃ、私がAKIくんに会えるのはいつの日か。

話それますが、私がジャンヌに出逢えたタイミングっていうのも、
ほんと運命だと思ってる。
ちょうど大学入ってバンド始めた年であり、
お金と時間が、ないながらも1番やりくりしやすい年代であり。
だから、道外にもライブを見に行くことができた。
ライブにできるだけたくさん足を運ぶことが、
私には、音源や雑誌より何より大切なことだった。
そういう応援の仕方が、今はもうできないということなのかな。
「ことなのかな」じゃなく「できない」と
そろそろ腹をくくらなければ。
| 音楽 | 02:00 | comments(0) | ゆうたん |

そのチョーキングはずるいです

今、BREAKERZと4プラ(札幌のファッションビル)が
なにやらコラボしているらしく(まだやってるのかな??)、
先週札幌に出ると、4プラはBREAKERZだらけ。
地下鉄の大通駅もBREAKERZだらけ。
地下鉄乗ってもBREAKERZだらけ…。
AKIくんの姿を日常でこんなに目にすることができるなんて…。
札幌に住みた〜い!!地下鉄通勤した〜い!!!

4プラの一角で、BREAKERZのPVが流れていて、
ちゃんと椅子が設置されてるような、本格的な感じだったのですが、
奥まったところだったので、
小心者の私は、手前のお店を物色するふりして終始チラ見でした。

っていうか!!
灼熱のPVですが、AKIくんのチョーキングがやらしかった(笑)!!
あんまりやらしかったので、恥ずかしくて直視できませんでした(笑)
あのチョーキングはずるいよ〜!!
youちゃんのチョーキングなら、別にやらしくないのに〜(笑)
| 音楽 | 02:16 | comments(0) | ゆうたん |

ほぉぉ

今日初めて知ったのですが、
exLaputaのTomoiくん
exキルスレイドのTOKIさん
exJILSのSYUNSUKEくん(表記違っていたらすみません)が
同じバンドで活動してるんですね〜。ほぉぉ〜。
C4というバンドだそうです。
我が家にはなじみのメンバーだけにびっくり。
早速ニコニコ動画でチェック(笑)
どうやら作曲は幸也氏らしく、かなりの幸也節(笑)
うちの2人の妹の、一人がTomoiファン、もう一人が幸也氏ファンでした。
それもかなり熱狂的。妹が中学生の頃だ〜。
幸也氏三十路だよ〜なんて言ってた私がそろそろ三十路…。

ニコニコ動画で、久しぶりにファナも見ました。
努、懐かしいな〜。
そんなに年が変わらないので、すごく親近感の湧く存在でした。
10代の時って、同じ10代のアーティストの存在が
ものすごく特別だったのを思い出します。
カラオケでSLEEPER歌いたいよ〜。
| 音楽 | 02:19 | comments(0) | ゆうたん |

同じ夕暮れに

最近すっかりはまっている気がする。
佐藤彰秀氏に。
ブログの文章暗記したいくらい読んでるもんなぁ。
これは恋でしょうか(笑)

AKIくんが夕暮れに思いを廻らせた同じ日に、
私も夕暮れに感動しておりました。
いまいち好きになれない今住んでる田舎で
唯一大好きなのが夕焼け。
海沿いの町だからなのか、ほんとにびっくりするぐらいの赤。
最近は曇りが多くて、心に響く夕焼けには
しばらくめぐり合えてなかったんだけど、
今日は久しぶりに感動の空に出会えて、思わず写真撮ってました。
この夕焼けを、AKIくんならどんな文章にしてくれるんだろう。

今度、BREAKERZちゃんと聴いてみようかな…。
| 音楽 | 01:11 | comments(0) | ゆうたん |

ブログ巡りデイ

つくづくAKIくんのブログに癒されます。
癒されるというか、見るたび浄化されてます。
AKIHIDEワールドに触れると
自分の中の悪いものが出て行く気さえします(おおげさ)。
こんな好青年、なかなかいないだろうな〜。
恐れ多くもお話してみたい。
DAIGOとバンド内でどんな会話をしてるんだろうか。

最近、何気にDAIGOも好きで(笑)
彼をテレビで見ない日はないので、ちゃんと寝れてるのか心配。
DAIGOのブログ、今日初めて見たけど違う意味で癒されます。
毎回載ってる写真は、全部自分撮りなんだろうか(笑)
電車の中で自分撮りは、さすがにハイレベルだわ〜。

yasuのことを記事に書いてくれてるんだけど、すごく慕ってくれてて。
yasuを良く言われると、自分の身内が褒められてるみたいに嬉しい。
なんだか、DAIGOにもちょっと親近感。
しかしyasuも素敵なこと言うね。


ついでってわけじゃないけど、
我が日ハムのエース、ダルヴィッシュもブログやってるんだね〜。
文章読むと、やっぱり若いんだなって思います(笑)
彼の、堂々とノロけたりする所も好きだったりします。
家族あっての自分、とだんなさまが思ってくれるような妻でありたいよね。あ〜。
でも自分のだんなさんに、堂々とノロけて欲しいとはあんまり思わないけど。
他のハムの選手や、他のチームの選手もたくさん登場してくれないかな〜。

あと、全然またジャンル違うけど
ともさかりえさんのブログも好きです。
同い年の働くママのブログ。
ほんとに何気ない日常の中の、子どもの話、仕事の話、友達の話や今日の献立。
女優さんって実際遠い世界なんだけど、
同い年なこともあって、親近感を感じる部分も多いいんです。

ブログ巡りしてると、けっこうな時間が経ってるんですよね。
して、慌ててご飯作り出すのがいつものパターン。
あ、もちろんkiyo風呂にも癒されてますよ〜☆


| 音楽 | 01:30 | comments(0) | ゆうたん |