calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recent trackback

recommend

ARCADIA   (CCCD)
ARCADIA (CCCD) (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク,yasu,kiyo
yasuさんのボーカルを堪能したい方には、個人的にこのアルバムをお勧めします。yasuさんの声の持つ様々な表情を感じられる曲が揃っています。
全体的にも、不協和音が美しい「心の行方」shujiさんが叩きたくないと思わずもらすほどの最速ツーバス、youちゃん作曲の「WIZARD」など1曲1曲の個性が非常に強いアルバムだと思います。
Z-HARD
Z-HARD (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, Shinobu Narita, kiyo, Masao Akashi, Takeyuki Hatano
このアルバムの収録曲は、本当にライブ映えする曲達ばかり。私の中でライブで化けた曲と言えば「prism」と「Liar」でしょう。
ジャンヌを語る上で外せない曲「救世主−メシアー」も収録。この曲は、この時代のジャンヌが世間と音楽業界に「孤独な戦い」を挑んでいた象徴のような気がします。だからこそ私は、ライブでのこの曲の一体感が感動的に思えるのです。
D・N・A
D・N・A (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, kiyo, 秦野たけゆき, yasu, 明石昌夫, you
今までのフルアルバムの中でも、初めて聴いた時の衝撃はこのアルバムが1番ではないでしょうか。
インディーズでの流れをふまえつつ、かつハードな面も切ない面もより強調されていてJanneDaArcとしての成長を感じました。メジャーデビューするとはこういうことなのか!と妙に納得。どの曲も全く色褪せませんが、個人的にはring,
JunkyWalker,
Lunatic Gateがお気に入りです。
CHAOS MODE
CHAOS MODE (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo
初プロモ!「R−TYPE〜瞳の色」が入ってます。2005年の城ホールの1曲目に「Strange Voice」が来た時はほんとに鳥肌ものでした。そうそう、この時yasuさんの頭はやきそばです(笑)
Resist
Resist (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, kiyo, you
言わずと知れた名曲
「Stare」が入っているのがこのアルバム。でも私にはyasuがkiyoをつなぎとめた(?)必殺「Lady」もなくてはならない1曲です。
Dearly
Dearly (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, you, kiyo, ka-yu
私がジャンヌを知った記念すべき1枚。
つくづく名曲揃いですが、私はSpeedでka−yuさんにはまったと言っても過言ではないでしょう。
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
個人的には、湯川先生は
谷原章介さんがはまり役だと思うんだけどな〜。
変身
変身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
主人公を玉木宏に当てはめて読むと、想像だけで玉木宏に
恋することができました。

links

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

苦くもソフトな「初恋」

映画版「初恋」見てきました。
あ、もしこれから見たいという方はスルーしてくださいね。








小説よりも少しソフトな印象。
後でちらし(?)を読むと、
「宮崎あおいは原作のみすずよりソフトなイメージで、優しい目をしている」
という監督のお話が。
あのソフトさは、宮崎あおいの持つ独特の雰囲気から来ていたのかな。
ほんとに、目だけで演じることもできるし、いろんな表情を持ってますよね。

私の中の岸は、前髪じゃまくさそうで色白な文学青年だったんですけど、
小出恵介くんの髪は…7:3?それとも8:2??
そこらへんちょっとつっこみたかったけど(笑)、
でも喋り方は私の中の岸のイメージに近くて良かったです。

そうそう、お兄ちゃん宮崎将さん!
きれいな方ですね〜。やっぱりあおいちゃんと似てますね。
すごく素敵なたたずまいで。また映画で見てみたいです。
以前にも2人は共演されてるんですよね。
知らなかった自分がショック。機会があれば見てみたいです。
原作では、亮がお兄さんだということは、終盤でやっと明かされるのに、
映画では最初にすんなり出てきてちょっとびっくり。
原作読んでた時は「えぇぇぇぇぇぇぇっ〜!!?」と思った所だっただけに。

原作では亮が岸に、みすずには指1本触れるな、みたいこと言ったり
するシーンありましたよね?岸の回想(手紙?)かな?
そういうこまかい所(岸がみすずに近付いた理由とか)が
なかったし、みすずの喪失感を表すシーンも少なかったけど、
その少ないシーンの中で、喪失感と、それを受け止めつつ前を向いている
みすずがすごく伝わってきた。素敵な映画でした。
原作もう1回読みたいな。
| 映画 本 | 21:42 | comments(0) | ゆうたん |

「初恋」は苦かった

不本意ながら蜘蛛と同居中。
朱音です。

ただ今野球中継で遅くなったNANA待ちです。
おっっ今予告で浅野さん出てた(笑)!!

今日もブックスカフェで本を読んできました。
宮崎あおいが主演で映画化されるという記事を
前にHという雑誌で読んだことがあったのですごく気になってた。
「初恋」って本です。
読後感はくらくらする感じ。苦かった。
3億円強奪という事件も絡んできますが、この話全体の中では
大きなヤマでもあり、流れの中の1つでもあるような。
喪失感というか空虚な感じというか。
大きな何かが失われていく、そういう不安と緊張に常に包まれている話でした。

始めから宮崎あおいを想定して読んでたのでイメージ掴みやすかった。
本読む時って、絶対役に誰かを当てはめて読んでますね。
個人的には宮崎あおいは奈々役よりも
こういった訳ありな役の方がしっくりきます。
映画は6月に公開だそうですよ〜。見に行ってみよう。

こちらは他人鑑定のサイトです。
youちゃん以外のジャンヌメンバーも秘かに鑑定してみたいと思います。
ぜひぜひ皆様も鑑定してみてください♪
http://tanin.hanihoh.com/index.cgi
| 映画 本 | 23:51 | comments(0) | ゆうたん |

宮崎あおいはこうでなくちゃ

今日は何気に映画の日。
こないだ東京行った時に、渋谷の駅に所狭しと貼ってあったポスター。
「ギミーヘブン」
江口洋介×宮崎あおい×安藤政信ってキャストにかなりひかれて
見に行ってきました。
いやー、江口洋介かっこよすぎ(≧∇≦)
このかっこ良さは卑怯だよー。
しかし、大河ドラマ新選組!の坂本竜馬役にハマってた私としては、
彼が土佐弁じゃなく標準語なことにいちいち違和感覚えたり(汗)
語尾を「〜じゃけぇ」とか「〜き」とか置き換えて聞いてみたりもしてました(笑)

安藤政信もつくづく素敵ですね。
かっこいい、というより情けない感じの役ではありましたが、
人間味があって純粋で、素敵でした。
最後は真相に気付かずにすんだのかな。気付かないままでいて欲しいな。

してやっぱり、宮崎あおいはこうでなくちゃ!
NANAの奈々役もかわいくていいんだけど、
今回は私の中の「これぞ宮崎あおい」ってオーラ出しまくってましたね。
まず笑わない、みたいなアンニュイオーラ。
私の中では宮崎あおいは役者さんとして個性が強すぎて、
なかなか奈々役を受け入れるのに時間がかかりましたね。
それを言ったら松田龍平もそう。
すごく独特な存在感の人だと思うのに、蓮は正統派でしょ。
っていうかうちの妹、「筋金入りの松田龍平ファン」なんです(笑)
ギミーヘブン、もう見たかなぁ。

帰りにJanneDaArc表紙のFOOLS MATE購入しました。
っていうか、あれ?表紙だったっけ?なんて思っちゃった私。
日常に追われてチェックを怠ってました。スイマセン…。
ジャンヌ表紙だからと言ってすべて購入してたらお金が足りないのですが、
決め手はFOOLSのジャンヌ担当(?)の早川洋介さんのファンだからです。
早川さんはジャンヌをしっかり聴きこんでくれているのが伝わるし、
インタビューはすごくするどい所をついてくれるし、
ライブレポもちゃらちゃらせず、丁寧で、なおかつ熱いし、
何よりジャンヌへの愛がすごく伝わる方なんです!
まだ読んでいない方はぜひ!!
っていうか、私もまだ読めてません。感想は明日かあさってにでも…。
| 映画 本 | 22:50 | comments(0) | ゆうたん |